Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
セミナー参加

これまでに数回、本村直子、伸子先生のセミナーに参加しました。
hand in paw
いつもブログに書こうと思いながらずっと溜め込んでいました。
今年もあと少し、順番はばらばらになるけれどメモを参考にまとめたいと思います。
でも自分でも解読不可能な字があったり、多分聞き間違いや聞き逃している部分があります。
そんなところはスルーして下さいね。
長いです(^^;

Eat & Heart Dog Month セミナー   2008/11/30
ドッグマンスとは、殺処分数が常にワースト上位の福岡を変えていこうと活動している非営利団体です)


1部 あなたの心の安定は犬の心の安定   本村直子先生

ー蟶遒蠖の基本
犬に対しても自然派、ホリスティックの考え方が増えている。
手作りを無理には奨めない。bestではなくbetterの考え方。
楽しく無理なく!
手作りを始める飼い主さんは頑張りすぎる。
頑張る必要はない。無理があってはいけない。
食事にその念が入る。イライラすると美味しくない。

△△覆燭あなたの犬に出来ること
心は時間がかかるけれど、食事は今日からスタートできる。
犬は朝起きた時に必ず笑顔で挨拶してくれる←犬の素晴らしいところ。
犬は飼い主に合わせる。ex.競技会、ドッグラン、カフェ
毎日の生活の中で、私達にいろんなものを与えてくれている。

アレン・ショーン先生は、あなたがあなたの犬に出来る事として3つの事をあげている。
1.正しい食事
2.環境を整える
3.安らかな心

1.2番はすぐにできる。改善できる。
3番は一番難しい。何をしてあげられるか。
周りの事で人間はマイナスに考える。犬も周りの事に乱される。
一番飼い主の不安定さに乱される。

8い凌瓦良坩造箸覆詬廾
a.飼い主との関係
昭和、平成になって急激に変わってきた。部屋で飼う。
ともに過ごす時間が多くなった。空間をともにしている。
       ↓
犬は飼い主の感情や状態に左右される。

個体差がある。
敏感な子は飼い主との関係が深いほど、飼い主がいらいらしていれば不安定になる。
ハッピーであれば犬も幸せ。

犬は言葉ではなく感情を受け取る。
何か音がした。「大丈夫よ」は伝わらない。抱きしめても不安になる。
雷がなった時、平気よの態度を示す。
触れるともっと伝わる。だからリードは大事。
直接犬に触ればもっと伝わる。

はーっと溜息をつきながら撫でると犬もつきあって元気がなくなる。
犬に癒してもらおうと無意識にさわる。
当然空間を共有しているだけでも伝わる。
思いはエネルギー!
さわってもいい。誰だって元気がない時もある。
その分元気なときにもっと触ってあげる。



今夜も文章が消えてしまいました(涙)
現在時刻を押すと2013年になるので修正したのがいけなかったのかな。
明日また続きを書きま〜す。
おつきあいありがとうございます。

posted by: kelly | しつけ | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) |-









この記事のトラックバックURL
http://blog.nanasanpo.com/trackback/937258
トラックバック