Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
まだまだ親子
昨年、菜々に首強化の目的で紫檀でできた三連のハーフチョークを作りました。
GDオリジナルドッグサプライズ
菜々は気持ちがいい様です。
この首輪は外し方にこつがあるのですが、これまでは何とか外せていました。
それが最近菜々が外す瞬間に首を動かす様になり、菜々がキューンと悲鳴の様な声をあげました。
太ったからかなと思ったけど、どうやら原因は私にあった様です。

菜々は来週誕生日。
記念に新しいカラー&リードを作りました。
それがハーフチョークだったので、もしかしたらトラウマがないかと思っていたらやっぱり外す時に抵抗。
無理やりやろうとしたらガウッと軽く噛まれました。

そんな時、私は菜々の親なんだから噛まれてもいいと鬼になって厳しく叱ってきました。
でもそれは一度噛まれて気合が入った後の話。
やっぱり恐い。噛まれたくない。
それに外し方がますますわからない。
緊張と恐い気持ちが菜々に伝わってしまいます。

このままではいけないと、夕方ワンダフルのN先生のレッスンを受けてきました。
ハーフチョークをつけるまでは穏やかな菜々。
先生が外そうとしている途中で歯をむき出しにして反抗をはじめました。
今回は皮手袋を持参、はじめに先生がつけて菜々を思いっきり叱りました。
「いけない!」と押さえ込まれているうちに落ち着きますが、それでもまた歯向かっていました。
最後は初の脱糞。興奮と恐怖なんだそうです。
私は真剣に向きあって下さる先生が有り難くて、自分がいかに菜々を甘やかしてきたかを痛感しました。
その時叱っても後がなぁなぁになってたんだ。

N先生のアドバイス。
これまで人やわんこと接しても大事に至らなかったけれど、菜々はテリアでしかも噛む性質を持っている事を常に忘れない様に。
肝に銘じます。

菜々の身体の事は先生は常に気遣ってくれます。
その中で、「座れ」と言って時間がかかってもいい。腰を軽く押してあげてもいい。できるまでやる。
「座れ」や「待て」よりも大切なのはわんこの身体のどこを触っても嫌がらない子にする事。

私が真の親になったら菜々は噛む事は絶対ないんだよね。
まだまだ長い菜々の犬生、安心で幸せ♪にしてあげなきゃ。
私が頑張ります(^_^;



先日行った海の写真、陸おかんさんが送ってくれました。


こ〜んな菜々が受けます。
今年の海水浴も楽しみだね。
posted by: kelly | しつけ | 23:20 | comments(0) | - |-